計算すると酵素ドリンク

人気記事ランキング

ホーム > > 妊娠線を徹底予防!妊娠線を出来にくくするためには

妊娠線を徹底予防!妊娠線を出来にくくするためには

私は妊娠6か月頃から胸に妊娠線が出来てしまいました。お腹にはなかったものの、お腹が大きくなるにつれてかゆみが強くなりました。
それを実母に話したところかくと妊娠線が出来やすくなってしまうと言っていました。
私の母は私と弟の二人を産みました。妊娠線予防のケアを怠ったためたくさんの妊娠線が残っており、それを今でも後悔していたため私にしっかりケアしたほうがいいとアドバイスをくれました。
それは、一日二回、クリームでマッサージをするという内容でした。コスパを考えると市販のマッサージクリームがやはり一番いいらしいのですが、私は効果を考えて、妊娠線用のクリームを使用しました。
朝と夕方お風呂上りにお腹を撫でるようにマッサージするだけです。
何日か続けているとかゆみが治まりました。
その後、出産を終え、お腹が元に戻るときにも妊娠線が出来やすいと聞いていたので産後半年くらいまで、クリームでのマッサージを続けました。
その結果、産後一年半たった今、お腹に妊娠線は一つも出来ていません。
妊娠線ケアの始める時期については(⇒妊娠線のでき始め※ヤバいと思ったら!症状チェック&すぐに始めるケア)こちらの記事がとても参考になるので、是非見てみて下さい。
胸の妊娠線ももっと早くから予防していればと後悔しています。かゆみが出てきたら、妊娠線が出来る前触れなのでそうなる前にしっかりと予防することが大切です。おなかの赤ちゃんとコミュニケーションを取りながら、クリームでマッサージしてみてください。